南島原市、小浜町を中心にお墓を専門にお仕事をさせていただいております、門畑(かどはた)石塔店の門畑です。南島原市南有馬町の地域墓地にて、お墓の石貼り工事を行いました。その際の様子をご紹介いたします。

【施工前後がわかるお写真】

今回ご相談をくださったお客様は、私の祖母の知人の方です。お墓の建立は他社様でされたそうですが、雑草がたくさん生えてきて困っていらっしゃっいました。どうにかしたい、とご相談をいただきましたので、まずはお墓の現状確認をするために、墓地へ行ってまいりました!

こちらがお客様のお墓です。とても綺麗にお参りされています。一番お困りなのは、お墓の手前のお参りされる部分に草が常に生えてくることで、その他、納骨室入口のコンクリート製の蓋石をつくりかえたい、というご希望もお持ちでした。(※ちなみに、こちらの墓地は区画が入り組んでいるため、お墓の右側の石貼りはお隣のお墓のものです。)

 

左側、かなり草が生えてきていますね。夏場は特に雑草取りに苦労されているそうです。

お客様のお話と、お墓の状態を見た後、お見積りを提出させていただきました。最終的に、お墓の前の土間部分の石貼りと、納骨室入口の蓋石、お墓が建っているコンクリート土間部分を石貼りに、ベンチにもなる物置台の設置、のご依頼をいただきましたので、早速工事に取り掛かりました。

 

雑草や植物を全て除去し、もともと貼ってあった2枚の拝石を割って取り外し、土を掘り下げた状態です。その後、配筋をし、コンクリートを打って、その上に石貼りを進めます。

 

その後、お墓本体の下の石貼りも行いました。立ち上がりの部分は磨いた石を設置したいというご希望でしたので、そのようにしています。お墓の前の石貼り工事の際に気を付けた点は、お隣のお墓の石貼り部分へ水が溜まるようになってしまってはいけませんので、お隣のお墓の石貼りと高さを合わせ、両家の石貼りの間に水が抜けるような溝をつくりました。

納骨室入口の蓋石は黒御影石を使用しています。側面に溝をつけ、スムーズに開閉できるようにしました。また、ご希望の物置も設置いたしました。物置の左側には花などを指すことができるように、専用の穴をあけてあります。献花の入れ替えで花立て等を掃除をされる際に、新しいお花を穴さしておけます^^

お墓周りの囲いの化粧ブロックは高圧洗浄で綺麗にしています。

 

完成したお墓を見て、お客様に大変喜んでいただけました。お客様は手押し車を押しながら移動されますので、以前の土間の状態ですと、砂地にタイヤが埋まってしまったりとご苦労があったそうです。石貼りになったことで、その心配もなくなり、また、荷物置きがベンチ代わりにもなりますので、お参りの際に腰かけてゆっくりできると喜んでいただけました。また、お隣のお墓のお施主様が、たまたまお参りに来られていたのでお会いしたのですが、「うちのお墓にまで配慮してもらってありがとうございました。」というお言葉をいただきました。

今回、とても短い納期での工事で、天気にも怯えながらの工事でしたが、無事に終わり、そしてお客様に喜んでいただける仕上がりになり、ホッといたしました。

お施主様がご高齢になると、草取り(しゃがんでの作業)や、お掃除(伸び上がらないと届かない等)が大変になり、お困りの方が多いです。大切にお参りされている皆さまのご苦労が減るような、管理のしやすいお墓へ、どのようにリフォームして差し上げることができるか、予算の面でも、さまざまな施工内容をご提案できるように日々努めております。今後も石屋ならではの目線で、皆さまに喜んでいただけるお仕事をさせていただきたいです。