南島原市、小浜町を中心にお墓を専門にお仕事をさせていただいております、門畑(かどはた)石塔店の門畑です。南島原市加津佐町の地域墓地にて、石塔再研磨、水垢除去、金箔の入れ直しを行いました。その際の様子をご紹介いたします!

【お墓の施工前後のわかるお写真】

今回ご相談くださったお客様は、他社様でお墓を建てられているのですが、知人様のご紹介にて当店へご連絡くださいました。ご家族様が亡くなられ、追加の彫刻をご希望でしたが、ご納骨の前にお墓を綺麗にしたいとご希望でした。

お墓の場所を伺い、早速、現地確認へ行って参りました。

こちらがお客様のお墓です。

 

石塔まわりの水垢や苔がひどく、とても気にされていました。石塔と台石など、石と石の継目にもかなりの汚れが溜まってしまっています。

 

お墓の背面からのお写真です。汚れも付着していますし、石塔に彫刻されているお名前の色が落ちてしまっています。

 

納骨室の扉と貼り石の部分です。金箔は落ちてきてしまっていて、貼り石の目地(石と石の継目の部分)も取れてしまい、汚れが溜まってしまっています。サイドにあるのは提灯立てですが、そちらも汚れが付着してしまっています。

お見積りにて、お客様のお悩みを改善するために、「水垢の除去」「金箔の貼り直し」「石貼りの目地の修繕」をご提案し、正式にご依頼をいただきました。石塔など持ち帰れるものは工場へ持ち帰り、水垢の除去や金箔の入れ直しを行うことになりました。貼り石に関しては、一旦全て取り外してから貼り直すことになりました。

お寺様に来ていただき、閉眼供養を行い、石塔など持ち帰るものを全て持ち帰って作業をいたしました。

 

施工が完了しました! 石塔は佐賀県産の天山石です。とても良い石ですので、磨き直したことで、しっかりと石本来の色が出ています。新しく建てたといっても良いほどピカピカしていますね^^ 家名、家紋や水鉢・花立て・納骨室の彫刻部分の金箔も、綺麗に入れ直しています。

 

石塔まわりの水垢・コケ・黒カビ等の汚れは、このように綺麗に落ちました! 石と石の継目部分に溜まっていた汚れも落ちています。

 

お墓の背面から見た際も、このように綺麗になっています。消えかかっていた彫刻部分の色も入れ直しています。

 

納骨室の扉は金箔を入れ直しました。石貼り部分は綺麗に張り替え、目地は水で流した時に汚れが綺麗に流れていくように、段差をつけずにコーキング仕上げにしています。

 

天候のこともあり、仕上がりがギリギリになってしまったのですが、完成したお墓を見たお客様に「短い期間でこんなに綺麗にしてもらえるとは思ってませんでした。ありがとう!」と、お言葉をいただきました。

また、お客様とお話をさせていただいた際に、「お参りをする時に、どうやってお墓を洗えば汚れが付きにくくなるの?」というお声をいただきました。石屋の仕事をさせていただいていると、こういったお話をよく伺います。水垢を出にくくするには、水でお墓を洗って汚れを落とした後「しっかりと拭き上げる」ことをオススメしています。そのひと手間で、長い目で見た時に、お墓の綺麗さが全然違います。

そういったお墓参り・お墓掃除のポイントをいくつかお話させていただいたのですが、お客様は今でもそのポイントを守ってお参りをしてくださっているそうです。お客様のお墓がある墓地でよくお仕事をさせていただいていますので、私もお客様のお墓を見る機会が多いのですが、いつもきれいにされているので、見ていて私も嬉しく、今後も皆様のお役に立てる石屋でありたいと、強く思いました。