南島原市、小浜町を中心にお墓を専門にお仕事をさせていただいております、門畑(かどはた)石塔店の門畑です。南島原市加津佐町の酢の木地区共同墓地にて、お墓のクリーニングと金箔の貼り直し、追加彫刻を行いましたので、その様子をご紹介いたします!

 

南島原市加津佐町 酢の木地区共同墓地 追加彫刻・クリーニング・金箔貼り直し

 

ホームページをご覧になったお客様からご連絡をいただきました。こちらが地元で、いまは福岡にお住まいのお客様です。当初は、追加彫刻をしてほしいというご依頼で、お墓の確認に向かいました。

 

こちらがお客様のお墓です。加津佐町の酢の木地区共同墓地にありました。昔お墓によく使われていた唐津石の立派なお墓ですが、唐津石特有の苔がお墓全体にびっしりと生えていました。

 

棹石です。全体が苔で覆われています。正面の金箔文字は劣化が進んで、下地のカシューという塗料のみになっていました。家紋部分も同様です。

 

お墓の後方です。正面だけでなく、全体的に苔が生えているのがわかります。囲いの部分は黒っぽい汚れが付着して、内側にはお墓と同じ苔が生えていました。

 

こちらはお墓の手前にある古い石塔です。おそらく以前に古いお墓をまとめて、今あるお石塔に建て替えられたのだと思います。こちらも同じような苔が見られました。

お客様が帰省されてご来店いただいた際にお墓の状況をご報告し、今年初盆を迎えられるというお話しをうかがっていましたので、追加彫刻と合わせてお墓のクリーニングや金箔の入れ直しもご提案しました。同じような施工を行ったブログや事例の写真を見ていただいて、実際の仕上がりがどのようになるかご覧いただいてご説明しました。お見積もりも差し上げると、せっかくだからこの機会にと、ご提案した施工をお任せいただけることになりました。

 

工事開始です! まずは、お墓のクリーニングから始めます。トラックの荷台の奥にある大きなタンクに、洗浄のための水が充填されています。車を停めた場所からお墓までの距離があったので、洗浄機に付属しているホースが足りず、ポンプでお墓の近くまで水を送って作業することになりました。

 

手前のタイヤがついた機械が高圧洗浄機です。お墓の近くに置いたタンクにポンプで水を送って洗浄作業を進めます。

 

洗浄が終わりました! 苔が取れて、かなりすっきりしました。

 

洗浄直後のお墓正面です。まわりの苔を落とし、文字部分もきれいに洗浄しました。こちらはこのあと金箔を入れ直します。

 

きれいに乾いたら、防水シリコンで目地を打ちます。今回のお墓は古くからのお墓でしたので、目地や接着がなされていない状態でした。内部に水が入ったりしないよう、しっかりと目地を打ちます。テープはきれいに目地を入れるための養生テープです。

その後、撥水性のある薬剤をお墓全体に塗ります。これは、苔が生えにくくする効果もあります。唐津石は安山岩系の石なので、クリーニングして何もせずこのままだと水を吸って汚れがつきやすくなってしまいます。同じ安山岩系のお墓には、だいたいこの薬剤を塗って仕上げています。それが終わると金箔をきれいに貼りなおして完成します。

 

 

完成しました!

 

びっしりついていた苔がとれて、とてもすっきりしました! お墓や、外柵部分の黒っぽい汚れもとれて、ずいぶん明るくなりましたね。撥水剤を塗布したお墓は少し色合いが濃くなり、濡れたような色に仕上がります。金箔もきれいに貼りなおして輝きを取り戻しました。見違えるような輝きです!

 

石塔の向かって左側面です。こちらに追加で2名様分のご法名を彫らせていただきました。

 

お墓手前の古い石塔です。裏側もきれいに洗浄しました。洗浄のみですが、とてもスッキリきれいになりました。

 

遠方のお客様ということで、工程や完成の様子を見ていただくため、お写真をアルバムにおさめてお渡ししました。工事の様子を直接見にきていただかなくとも、施工内容や施工前後の様子を一目で確認できます。

 

施工の様子と合わせて、今回の作業の際にお墓のことで気になった点をご報告しました。グラついている石があったので、お参りの際に安全のため気をつけていただいた方がよいことをお伝えしています。今回は追加彫刻とクリーニングのご依頼でしたのでご報告のみ差し上げました。

 

お客様には、「ここまできれいになるとは思わなかった!」と驚くと同時にとても喜んでいただけました。これなら眠っておられるお父様も安心してくれるだろうとホッとされたご様子でした。初盆のお参りも気持ちよくしていただけたのではないでしょうか^^ ご注意いただきたい点としてお伝えした部分は、もし今後修理が必要になりましたら、いつでもご相談ください。

今回は、当初追加彫刻のご依頼でした。ただ、お墓の状況を確認させていただくと、お墓全体に苔が生えて金箔もはがれている状態でしたので、このままでは気持ちよく初盆を迎えていただけないかもしれないと思い、この機会でのクリーニング等をご提案させていただきました。こうしたご提案の際には、お墓の現状を正確にご報告した上で、私からは「こういったこともできますよ」とお伝えしてお客様にご判断いただいています。お客様が必要を感じる施工を、十分にご納得いただいた上で進めますので、どうぞ安心してご相談ください。